バイナリーオプション攻略TOP バイナリーオプションとFXとの相違点は3つ!

バイナリーオプションとFXとの相違点は3つ!

バイナリーオプションは、FXと似てるようで異なる投資商品です。

①小さな資金で始められる

数ある金融商品のなかでも、バイナリーオプションは他の金融商品より比較的少ない資金から取引が可能です。取引会社ごとに細かい条件は異なりますが、たとえば、「みんなのバイナリー」ではチケットを1ロット取引するのに必要な最低取引金額は50円~990円です。

②動かない相場でもリターンが狙える

通常、FXなどの投資では、値動きの幅が損益の大きさに直結します。たとえば、FXでは10銭動いたときよりも1円動いたときのほうが利益も損失も大きくなります。逆に、値動きがあまりない場合、損益の幅は小さくなります。

ところが、バイナリーオプションなら、たとえわずかな値動きであっても、「円高」か「円安」になるだけで利益が確定され、リターンが狙えます。

条件がクリアされていれば、1ロットあたりのペイアウト額は一定のため、値動きの幅によって払い戻しが少なくなることはありません。

③損失は購入チケット分

バイナリーオプションでは、予測通りに相場が動いた場合、チケット購入金額とペイアウト金額の差額が利益となりますが、予測が外れた場合、チケット購入金額が損失となります。

この場合、失うのはチケット購入のために支払った金額が上限のため、相場が予測に反して大きく動いた結果、購入した金額以上の損失を被ってしまうということはありません。

1回あたりの投資における最大の損失は、その購入金額に限定されています。

あああ

自分にあった国内バイナリーオプションを比較検討しよう